引越ししても動作しないアプリケーション

Question.

引越ししても動作しないアプリケーションはありますか?
ある場合、どのようなアプリケーションが該当しますか?

Answer.

アプリケーションによっては、新しいコンピュータのオペレーティング システムでの動作が保証されていない場合もあり、その場合には正常に動作しません。
また、ハードウェア(デバイスドライバ)に依存したアプリケーションや、Windows サービスの一部を利用するアプリケーションも、移行後に正常に動作しません。
そうしたアプリケーションは、別途新しいコンピュータにインストールしなおしてください。(移行した各アプリケーションは、念のために動作チェックをし、必要に応じて再インストールしてください)


A.引越しても正常に動作しない可能性のあるアプリケーション

  1. CD/DVDライティング関連アプリケーション
    例:B's Recorder, roxio RecordNow、Nero など

    ライティングソフトは光学ドライブのドライバをソフトウェアインストール時にインストールするため、ハードウェアの依存度が高く、ハードウェア構成が変わってしまうとアプリケーションが正常に動作しなくなってしまいます。


  2. セキュリティアプリケーション
    例:ノートンインターネットセキュリティ、ウイルスバスター、ウイルスセキュリティZERO など

    システムに依存する情報が多いため、引越しすることはできません。


  3. ImputMethod 系列
    例:ATOK、Google 日本語入力 など

    システムに依存する情報が多いため、引越しすることはできません。


  4. 会計事務アプリケーション
    例:会計王、弥生会計、勘定奉行など

    これらの会計ソフトは、Windows サービスの一つの 「SQL サーバ」 を利用しています。
    Windows サービスは引越しできないため、引越し先での起動はできません。


  5. データベースアプリケーション
    例:MS Access、FileMaker など

    会計事務アプリケーションと同様、 「SQL サーバ」 を利用するため、移行しても正しく動作しません。


  6. システムユーティリティ
    例:TrueImage、驚速 for Windows など

    システムに依存する情報が多いため、引越しすることはできません。


  7. コンピュータ購入時に付属しているアプリケーション
    例:SonicStage、TOSHIBAユーティリティ、PopLink など

    古いコンピュータを購入したときに付属していたアプリケーションは、そのコンピュータ専用に設計されたものが多く、そのようなアプリケーションは移行しても正しく動作しません。


B.引越しても正常に動作しない事が確認されたアプリケーション

【メディアプレーヤー】

  • iTunes 9.0.4

【メッセンジャー/チャット】 

  • Windows Live Messenger 2011
  • Yahoo!メッセンジャー 9.0/9.5 (64bitOSへ移行する場合のみ不可。32bitOSの場合は可)


【画像編集】

  • Photoshop Elements 8 (64bitOSへ移行する場合のみ不可。32bitOSの場合は可)
  • Photoshop CS3 (64bitOSへ移行する場合のみ不可。32bitOSの場合は可)
  • Illustrator CS3 (64bitOSへ移行する場合のみ不可。32bitOSの場合は可)


【動画編集】

  • Premiere Elements 8 (64bitOSへ移行する場合のみ不可。32bitOSの場合は可)


【DTP/CAD】

  • Acrobat 8
  • AutoCAD 2009 (64bitOSへ移行する場合のみ不可。32bitOSの場合は可)

【ディスク暗号化】
  • CYBERNET Pointsec FullDisk Encryption
  • NCLC SecureDoc Disk Encryption(移行完了後、新しいコンピュータの動作に不具合が発生する)