Windows Live メール 2011 に対応しますか?

Question.
Windows 2000/XPのOutlook Expressや、Windows VistaのWindows メールから、Windows Live Essentials 2011 に含まれる Windows Live メール 2011 に引越しを行うことはできますか?
Answer.
可能ですが、一部データのインポート作業が必要になります。


■事前準備

データをインポートする前に、隠しフォルダを指定できるようにします。隠しファイルやフォルダを表示する方法を参照してください。

【Outlook ExpressからWindows Live メール 2011】

メールメッセージ、メールアカウントは自動的に反映されますが、アドレス帳のみインポート作業が必要になります。

次の作業を行ってください。

  1. Windows Live メール 2011 のアドレス帳を表示させます。

  2. ツールバーの インポート>Windows アドレス帳(.WAB) をクリックします。

    FPH_WML11_001.png

  3. OutlookExpressからインポートを行なう場合、アドレス帳のファイルを指定し、[開く]をクリックします。
    通常、C:¥Users¥<ユーザ名>¥AppData¥Roaming¥Microsoft¥Address Book フォルダにあります。

    FPH_WML11_002.png

  4. すぐにインポートが開始されます。インポートが完了したら[OK]をクリックしてください。

    FPH_WML11_003.png

これでアドレス帳のインポートは完了です。


【Windows メールからWindows Live メール 2011】

メールアカウント、アドレス帳は自動的に反映されますが、メールメッセージのみインポート作業が必要になります。


次の作業を行ってください。

  1. Windows Live メール メニュー から メッセージのインポート をクリックします。

    FPH_WML11_004.png

  2. Windows メール を選択して[次へ]をクリックします。

    FPH_WML11_005.png

  3. メッセージの場所を確認し、[次へ]をクリックします。通常、以下のフォルダーにあります。
    C:¥Users¥<ユーザ名>¥AppData¥Local¥Microsoft¥WindowsMail

    FPH_WML11_006.png

  4. インポートするフォルダを選択します。通常は「すべてのフォルダー」が選択されている状態で[次へ]をクリックします。

    FPH_WML11_007.png

  5. インポートが開始されますので、完了するまでお待ちください。

    FPH_WML11_008.png

  6. インポートが完了したら、[完了]をクリックしてください。

    FPH_WML11_009.png

インポートされたメッセージは、Windows Live Mail の左ペイン内にある「保存フォルダー」 配下の 「インポートされたフォルダー」 に表示されます。

FPH_WML11_010.png

これでメールメッセージのインポートは完了です。