隠しファイルやフォルダを表示する方法

対象のファイルやフォルダがWindowsによって隠されている場合、マイコンピュータやエクスプローラで表示されません。また、検索しても見つかりません。

この様なファイルやフォルダを表示させるには、以下のようにオプションを変更します。


1.エクスプローラまたはマイコンピュータを開きます。

2.「ツール」メニュー>「フォルダオプション」をクリックします。
 ※WindowsVista/7では「整理」>「フォルダと検索のオプション」をクリックします。

PCH_post43_01.gif


3.「フォルダオプション」が開きます。
 

PCH_post43_02.gif


4.「表示」タブをクリックし詳細設定欄から「ファイルとフォルダの表示」にある「すべてのファイルとフォルダを表示する」にチェックします。

PCH_post43_03.gif

5.「OK」ボタンを押して「フォルダオプション」を閉じます。


それでも見つからない場合は、上記4.のウィンドウ内の「保護されたオペレーティング システムのファイルを表示しない(推奨)」のチェックを外します。警告メッセージが表示されますので「はい」をクリックします。


なお、Windowsが隠しているファイルやフォルダはWindowsの動作に必要なものです。不用意に削除されることを防ぐために隠していますので、問題が解決しましたら、上記設定を元に戻してください。